[ワッホー]ホーム >> イベント情報 >> アコム“みる”コンサート物語(埼玉)
 アコム“みる”コンサート物語 春日部公演(埼玉)
20080920アコム“みる”コンサート物語 春日部公演(埼玉)
車いすでも観覧できる、影絵コンサート!
1994年のスタート以来、12万名を超える皆さんが無料招待されているバリアフリーコンサート「アコム“みる”コンサート物語」。その春日部公演は2008年9月20日(土)、春日部市民文化会館に800名もの皆さんを集めて開催されました。
第1部は、女性トリオ「プルミエ」のピアノ、ヴァイオリン、チェロによる三重奏。第2部は、「影絵劇団かしの樹」による影絵劇「セロ弾きのゴーシュ」。アコム(株)の社員ボランティアによって劇場内に招かれた皆さんは、生演奏の「音」や幻想的な「影絵」、影絵に生命を吹き込む「語り」&「手話」に見入って、聴き入って、深く感じ入っていました。
>> 写真レポートはこちら
 
「アコム“みる”コンサート物語」の公演は、全国各地で順次開催されています。皆さんの近くでもきっと開催されるはず! お楽しみに!
>> 写真レポートはこちら
 
●スナップアルバム ※拡大版が開きます!写真をクリックしてください。
9月20日春日部公演は、春日部市民文化会館大ホールで開催されました 運営スタッフは、アコム(株)の社員ボランティアの皆さん・・・ ・・・ホール入口に飾られた、この看板も・・・ ・・・社員の皆さんの手で組み立てられたものです リハーサル中・・・ ・・・影絵ステージの裏はこんな感じ・・・ ・・・特別にのぞかせていただきました かわいい人形たちに光が当てられると・・・ ・・・生き生きとした影絵となり、さらに・・・ ・・・色とりどりのライトが加わると、幻想的な影絵劇の世界ができあがります さあ、開場!・・・ ・・・地元の社員ボランティアの皆さんが・・・ ・・・観覧に訪れた皆さんを笑顔で迎えました 埼玉県内の授産施設の商品もプレゼントされました! 車いすの皆さんも続々観覧席へ 開演! 第1部は、「プルミエ」のピアノ、ヴァイオリン、チェロの三重奏・・・ ・・・生演奏の迫力と、影絵の美しさに、スタートから感激!・・・ ・・・影絵の地球、裏ではこんな感じ 第2部は、「影絵劇団かしの樹」の影絵劇「セロ弾きのゴーシュ」・・・ ・・・第1部でも素晴らしい音楽を聞かせてくれた「プルミエ」の生演奏と・・・ ・・・司会も務めていた松田環さんの語り・・・ ・・・大きなアクションが魅力的な武井誠さんの手話、そして、・・・ ・・・かわいく、美しく、幻想的な影絵に・・・ ・・・観覧された皆さんは、見入って、聴き入って、深く感じ入っていました 終演・・・と同時に、劇に登場していた人形たちがスクリーン裏で整列?・・・ ・・・スクリーンが上がると・・・ ・・・影絵劇では珍しい、人形たちのカーテンコール! さらに、・・・ ・・・人形たちは観客席を通って・・・ ・・・ホールの出入口へ!・・・ ・・・何と、観覧された皆さんを、人形たちがお見送りです! 劇中で楽しい掛け合いを見せてくれた・・・ ・・・ゴーシュと・・・ ・・・かわいいネコも! 嬉しいね! 観覧された皆さん、出演者の皆さん、お疲れ様でした! さあ、後片付け、後片付け 運営スタッフの皆さんでパチリ!【お疲れ様でした!】
 
取材・撮影にご協力いただいた皆さん、ありがとうございました!
 
ページTOPへ