第4回 ウォーキングイベント KNOW NO LIMIT 2010(東京都)
2010年11月14日_第4回 ウォーキングイベント KNOW NO LIMIT 2010(東京都)
その成果に、笑顔に、可能性を感じた日。
脊髄を損傷していてもきっと歩ける──“回復に限界はない”ことを信じ、トレーニングを続けている皆さんのウォーキングイベント“KNOW NO LIMIT”の第4回大会が、2010年11月14日(日)、東京都内で開催され、北京パラリンピック車いすテニス金メダリストの国枝慎吾さんを含むメインウォーカーの皆さんが、素晴らしい“歩行”を見せてくれました。
主催:Re-SCI(社団法人 国際せきずい損傷リハビリテーション協会
>> 写真レポートはこちら
 
2010年11月14日_第4回 ウォーキングイベント KNOW NO LIMIT 2010(東京都)
今回、メインウォーカーを務めたのは、J-Workout株式会社〜脊髄損傷者専門トレーニングジム〜でトレーニングを続けている6〜76歳の19名。障がいの状態やトレーニングの期間によって、その歩みはそれぞれなれど、全員が車いすから立ち上がり、自分の足でステージの上を歩行。信じて続けることが確かな成果を生むこと、“回復に限界はない”ことを見事に実証してくれました。
>> Re-SCIホームページ    >> J-Workoutホームページ
>> 写真レポートはこちら
←パラリンピック金メダリストの国枝慎吾さんもメインウォーカーに!
ページTOPへ
 
●写真レポート ※拡大版が開きます!写真をクリックしてください。
第1部「J-Workout代表、渡辺淳氏の“回復の理論”講演」を受け・・・ ・・・お待ちかねの第2部、ウォーキングイベント・・・ ・・・KNOW NO LIMIT 2010──スタートです! メインウォーカーのトップバッターとして登場したのは・・・ ・・・9歳のサクラちゃん・・・ ・・・歩を進めるたびに会場から湧き上がる拍手を受けながら・・・ ・・・力強いウォーキングを・・・ ・・・見せてくれました “回復”は日々の地道な、そして、決して楽ではない・・・ ・・・トレーニングの積み重ねの結果・・・ ・・・一足飛びの“回復”なんてありません・・・ ・・・今は思い通りに歩けなくても・・・ ・・・その日は必ずやって来ると信じて・・・ ・・・もう一度歩くことを目指しはじめた、あの日から今日までの・・・ ・・・トレーニングの成果は・・・ ・・・この笑顔に現れていると言えるでしょう 障がいの状態やトレーニング期間などによって・・・ ・・・その一歩の幅は違えど・・・ ・・・デモンストレーションを披露してくれた・・・ ・・・ウォーカーの皆さんたちは・・・ ・・・自分の足で歩を進めた・・・ ・・・その喜びを・・・ ・・・そのまま表現してくれました・・・ ・・・今日のベストを尽くしきった皆さんの表情は・・・ ・・・みな・・・ ・・・とても晴れやかでした 「もう一度、孫と一緒に歩きたい」・・・ ・・・そんな思いをモチベーションに・・・ ・・・日々トレーニングに励んでいるナカニシさん・・・ ・・・思いとは裏腹に、なかなか前に出てくれない一歩を・・・ ・・・苦闘しながらも踏み出し、思わず破顔・・・ ・・・今日はこれで“満足”、でも次回はもっと! サカイさんのデモンストレーションの後には・・・ ・・・ご本人ビックリの演出・・・ ・・・観客席にいた息子さんがステージ上に・・・ ・・・息子さんと並んで、立ち姿での記念撮影!・・・ ・・・夢が一つ、現実のこととなりました タイ旅行に行くことを目指して・・・ ・・・トレーニングを続けているというサガラさんは・・・ ・・・ウォーカーTシャツの下に、タイTシャツを着ていました(笑) 「娘さんとショッピングに」と話していたイケダさんは・・・ ・・・その娘さんと並んでパチリ! 感慨深げです【後編へ】
 
取材・撮影にご協力いただいた皆さん、ありがとうございました!
 
ページTOPへ