[ワッホー]ホーム >> スポーツ情報 >> 参加スポーツイベント >> サマースポーツキャンプ 2008
 バラエティビレッジ サマースポーツキャンプ 2008
20080808-10バラエティビレッジ サマースポーツキャンプ 2008(参加スポーツイベント)
スポーツで成長する、社会性を身につける!
スポーツを通して、社会生活で必要なコミュニケーションやマナー、積極性などを学ぶことができる「NPOバラエティクラブジャパン」主催の「バラエティビレッジ サマースポーツキャンプ」。今年は2008年8月8日〜10日に、不入斗(いりやまず)公園横須賀アリーナ&陸上競技場、横浜・八景島シーパラダイスで開催されました。参加したのは、18歳までの車いすの子供たち22名。毎年参加している子も、初めて参加した子も、バスケットボールを追ったり、ラケットで遊んだり、競技場を走ったり、みな汗だくになって講師や仲間たちとふれ合っていました。
>> 写真レポートはこちら
●1日目(8月8日)
開会式の後、シーティング講座や、この期間中愛用するスポーツ用車いすのフィッティング、3班に分かれてのスポーツプログラムが行われました。
【1日目プログラム】
AM



PM
・開会式
・シーティング講座
・グループ分け(1〜3班)
・スポーツ用車いすフィッティング(バスケ&テニス用、陸上用)
・班ごとに分かれてのスポーツプログラム
(1班→車いすテニス、2班→陸上、3班→車いすバスケットボール)
※[ワッホー]は、3班の車いすバスケットボールを取材させていただきました。
 
 
●スナップアルバム ※拡大版が開きます!写真をクリックしてください。
【1日目】会場となった不入斗公園横須賀アリーナには競技用の車いすがズラリ さあ、開会式・・・ ・・・タツヤくん(左)とマサキくん(右)の選手宣誓で、キャンプスタート! 最初は、シーティングの研究をされている廣瀬秀行先生のシーティング講座! 続いてフィッティング! 何台もある競技用の車いすの中から・・・ ・・・自分に合った2台(バスケ&テニス用と陸上用)を見つけます スポーツプログラム開始!([ワッホー]は3班の車いすバスケに密着しました) バスケの講師は、「千葉ホークス」の杉山浩選手(左)と田中恒一選手(中) 準備運動、ウォーミングアップをしっかりとやって・・・ ・・・まずは、競技用車いすになじむための「鬼ゴッコ」から サメ(鬼)につかっまたら、つかまった人もサメになってしまうので必死(笑)・・・ ・・・「つかまえた〜」田中先生、かなり本気で楽しそうです 「うわ〜っ」・・・ ・・・ゲームとはいえ、みんな真剣! 「ユウイチロウ、つかまえた」 「今度は、みんながサメになって、田中先生をつかまえよう!」 「どこから抜こうかな」・・・ ・・・田中先生の巧みな車いす操作にビックリ! でも、抜かせません!・・・ ・・・「やるね、みんな」(これだけの人数につかまらない田中先生もスゴイ!)・・・ ・・・「そっちも頑張ってブロックして!」 バスケットボール登場! まずはパス練習から パスが来た・・・ ・・・しっかりキャッチ!「やった〜!」 次は、ドリブル・・・ ・・・とにかく一生懸命ボールをたたきます 続いては、シュート!・・・ ・・・よ〜く、狙って〜・・・ ・・・「えいっ!」 そして、ライムグリーンチーム(杉山先生チーム)と・・・ ・・・そのままチーム(田中先生チーム)に分かれて・・・ ・・・ミニゲーム、ホイッスル! 夢中でボールを追う選手たちの後ろで見ている杉山先生は、ニッコリ・・・ ・・・まるでシュートを防いではいませんが、、、「ブロ〜ック!」 田中先生にボールが! ライムグリーンチーム、ピンチ・・・ ・・・そのとき、リョウくんの横を走りぬける選手が・・・ ・・・とにかく献身的に走っていたコトネちゃんです!・・・ ・・・田中先生に対し、果敢なディフェンス! リョウくん、ゴール引き寄せ作戦か?・・・ ・・・「ゴールを倒しているのはだれだ〜?」 試合終了〜 「ケイイチロウ、締めの掛け声よろしく」・・・ ・・・最後はみんなで「オー!」 みんなお疲れ様でした!【2日目に続く】
 
 
取材・撮影にご協力いただいた皆さん、ありがとうございました!
 
 
ページTOPへ