[ワッホー]ホーム >> スポーツ情報 >> 陸上 >> 東京マラソン2010 >> 男子車いすマラソン優勝会見
 東京マラソン2010 男子車いすマラソン優勝会見〜山本浩之選手
東京マラソン2010 男子車いすマラソン優勝、山本浩之選手会見
「レースというよりサバイバルでした」
東京マラソン2010のフィニッシュ地点である東京ビッグサイト内会見ルームで行われたレース直後の優勝会見での、男子車いすマラソン優勝者・山本浩之選手のコメントを紹介します。山本選手、マラソン初優勝、おめでとうございました!
>> 山本選手のフィニッシュ場面はこちら
 
──まずは山本選手ご自身にレースを振り返っていただいて
 
山本選手 レースというよりサバイバルでした。雨と寒さへの対応がたいへんでしたね。ハンドリングは滑るし、カラダは動かないし。そんな中でも優勝できたのは、悪条件に自分が一番対応できていたからだと思います。
 
──ハンドリングの滑り対策はどんなことを?
 
山本選手 みんな、グローブをバックスキンにしたり、滑り止めの松ヤニをつけたりしたと思うのですが、これだけ降るとふつうの対応では滑りましたね。他の選手たちが滑っているのがわかりました。自分はグローブに滑りにくいゴムをつけ、滑り止めに固まりにくい松ヤニをつけていたのですが、晴れの日と同じように走れました。
東京マラソン2010 男子車いすマラソン優勝、山本浩之選手会見
 
──レースにのぞむ前の目標などは?
 
山本選手 この大会は第1回のときに出ているのですが、そのときも雨で、そのときはパンクしてリタイヤしていたので、今回はまず完走・・・そして3位以内に入りたいと思っていました。
 
──勝ちを確信したのはどのあたり?
 
山本選手 他の選手がカラダが動いていなかったり、滑っていたのがわかっていたので、仕掛けていたら、他の選手がついて来なくてどんどん離れていったので、あとはフィニッシュまでしっかり走ろうと思い、ねばって走りました。
 
──優勝の喜びを
 
山本選手 長く競技をやっていますが、フルマラソンでの優勝は初めてなので、嬉しい・・・というか、実感が沸かないですね。
 
──今後の目標は?
 
山本選手 先の目標としてはロンドン(2012年のパラリンピック)へ向けて頑張りたいということ。近いところでは、4月のロンドンマラソンに出る予定なので、海外の選手と競って勝ちたいということです。
 
(2010年2月28日東京マラソン終了後の優勝会見より)
 
 
 
ページTOPへ